やっぱり手作りパンが好き

ご家庭でのパン作りをとことん応援します。長年のベーカリー経験とパン教室経験にもとづく、超解りやすい解説を心がけています。

パン作りの疑問に答えます

ドーナツを極めたければアンドーナツを作るべし・・・

身体に悪いのなんのと言われながらも、みんな大好きリングドーナツ・・・ このように出来上がったものに、様々なアレンジが楽しめるのがリングドーナツの良いところなのですが、こんなにきれいに作れていますか? ドーナツと言うのは油で揚げるパンですから…

ホームベーキングあるある・・・

今回は焼き菓子も少し加わっております。 チョコレート味のカップケーキなのですが、このように割れ方が色々になってしまうのはなぜなのかと言うご質問でした。 一番手前のように全体的に割れているものもあれば、片側だけが盛り上がってしまっているものも…

ありのままを受け入れることも大切です

プチフランス フランスパンの生地で具材を包み、このようにして切り込みを入れて焼くパンというのは、多くの人が作っているであろう人気のパンの一つでしょう。 しかし、画像のようにうまく開いてくれずになんとなく小さくまとまってしまってしまう・・・ 本…

やはり大きなパンは成形が難しいようです

チーズ入りフランスパン 美味しそうなパンですね。 パン生地そのものはとても発酵状態の良いパンであることが解ります。 特に見た目を気にしなければ、完璧なパンであるとも言えるでしょう。 しかし皆様はどうしても見た目が気になるようですね。 あまり専門…

技術を要するパン作りに挑戦

タイガーブレッド タイガーブレッド、あるいはダッチブレッドとも呼ばれているパンになりますが、生地の配合や中身が何か?ということなのではなく、この表面の独特な表情がとらに似ていることからタイガーと名付けられているパンなのです。 この表情の正体…

カレーパンはどうして空洞ができやすいのでしょう・・・

空洞がすごい焼きカレーパン 見事に空洞が出来てしまったカレーパンですが、カレーパンってズバリ2種類存在しますよね。 油で揚げるドーナツタイプと、焼くタイプのことですね。 上記の画像は焼いたカレーパンですが、通常ここまでは空洞にはならないと思い…

山形食パンの疑問あれこれ・・・

さて今回は、蓋をしないで型で焼く食パン、山形食パンの注意点について解説していきたいと思います。 四角く焼くプルマンブレッドも、それはそれで難しい部分が多いわけですが、山形になると尚更??難しくなると言えます。 なぜなら、そう高さがあるからで…

食パンは蓋をして焼いた方が良いのか・・・?

食パン こちらは1.5斤型で焼いた食パンです。 ホワイトラインがとても美しく、そしてキメ細かさが伝わってくるようです。 大手の食パンと言えば、圧倒的に3斤型で焼いた大きなものが定番のようですが、焼き立てパン屋さんでは時代と共に小さくなってきて…

ハリのある成形、のち火力、のちスチームでバッチリ!

発酵種だけで作ったバタール イーストを添加せず、発酵種の力だけで焼いたフランスパンの画像ですが、独特の内層と、赤みがかった焼き色が素敵ですよね。 クープはもちろんきれいに割れていますが、イーストのパンとはやはり表情が違います。 このようなイー…

美しいフランスパンのクープを実現するには・・・

鮮やかなクープのバゲット 質問の総合No1・・・それはやはりクープに関してになります。 パン屋さんもそうですし、ホームベーキングの方の質問もそうです。 やはり私もそうですが、自分の作ったものに美しさを求めてしまうものなのですね~ 前回は、特に…

レーズンブレッドがつぶれてしまうのはなぜ??

1.5斤型で焼くレーズンブレッド こんな質問を多くいただきます。 生地のままで焼くととてもふんわりと膨らんだパンになるのですが、その生地にレーズンを入れてしまうと、良く膨らみませんし、次の日にはパサパサとしています・・・ 焼いてすぐは良いので…

バゲットのクープがきれいに開かないのはなぜ??

バゲットのクープがきれいに割れないというご質問をよく受けます。 それもプロのパン屋さんからの方が多い・・・ ご家庭でのフランスパン作りのシーンにおいても、とても売っているようなきれいなパンにはならないという方や、別に美味しければ関係ないとい…

パンの表情から問題点を見つけよう

パン屋さんでも、おうちでも、目指すべきパンの姿というのはほぼ同じはずですよね。 出来れば美しく完成させたいはず・・・ しかしながら、なぜこうなってしまうのか???・・・というのは意外と解りずらいのがパン作りの難しいところでもあるでしょう。 と…

パン生地がべた付く、ダレる原因は・・・

一見美味しそうなパン・・・でも実は みんな大好き、コーンとベーコンのパン。 この画像を見て、美味しそうだと感じますか? それとも、なんか膨らみ悪そうと感じますか? それとも歯切れがよく食べやすそうだと感じますか? 見る人の好みも、そして作る人の…

パンの表面がつやつやしないのはなぜ??

こんな質問をいただきました。 パン教室にも数年通い、色々なパンが焼けるようになったのですが、どうしてもパン屋さんで売られているようなパンになりません。 肌が汚いと言うか、表面がガサガサで、艶がありません。 パン屋さんでは何か艶を出す物を塗って…

バターとマーガリンとショートニングの違いとは・・・

さて今回は、固形油脂の代表であるバター・マーガリン・ショートニングの、それぞれの特徴を、やや詳しく見ていきたいと思います。 まずは、誰でもが知る油脂の王様バター。 バターに関して皆さまが一番良く知っている事と言えば、無塩と有塩があること、そ…

ブリオッシュをしっとりさせたい・・・

こんな質問をいただきました。 クリスマスの時期になるとパネトーネ(なんちゃってですけどネ!)やブリオッシュを良く作るのですが、どうしてもブリオッシュが硬い感じになります。 焼き過ぎないようにすると今度はしぼんでしまうので、やはりしっかりと焼…

バターと生クリームの違いとは・・・

よりしっとりとしたパンを作る為には、その配合としてはバターがお勧めであると前回説明してまいりました。 味、そして風味を考えた場合、高価ではありますがバターをたくさん配合するというのがベストである事は言うまでもありません。 しかし、カロリーで…

パンをしっとりとさせるための材料とは・・・

こんな質問をいただきました。 家庭でのパン作りも何だかんだで10年以上は作り続けていますよ。 しかもほぼ毎日。 どれだけ暇があるのかと思われるかもしれませんが、これでも実は会社員なのですよ(笑) 今回はどうしてもお聞きしたい事があってメールいた…